アンダーヘアの処理

お気に入りの下着や水着も着けた時アンダーヘアがはみ出していては台無しですね。

見た目の美しさや蒸れなどの衛生面からもアンダーヘアのお手入れは欠かせません。

処理方法と言えば、自己処理または、脱毛サロンがありますが、
プロにお任せする脱毛サロンは出費が大きく、
また「他人にデリケートな部分を見られる」と言う恥ずかしさから
自分で処理するかたも多いと思います。

自分でアンダーヘアを処理する方法と気を付ける事について書いてみます。
一言で自己処理と言っても色々な方法がありますが、まず、
長さをそろえるカットにはヒートカッターがおすすめです。
カットした先端が角張らないから下着や水着から毛先が付き出ることが少ないです。

カミソリやシェーバーで剃る方法は気軽にできるし、費用も低く抑えられます。

処理方法(整え方)としてまず…
着用する下着や水着を着けて、処理する部分の確認をします。

次に長い毛をカットします。いきなり剃るのは剃りにくく肌にも負担になります。

蒸しタオルなどで毛を温め柔らかくします。

刃が滑りやすくなるようにシェービングクリームなどを塗ります。
シェービングクリームは角質を落とすなどの理由からワセリンがいい。
という意見も見かけます。

カミソリ、シェーバーで余分な部分の毛を剃ります。
カミソリは刃が直接肌に触れるので切り傷にならないように気をつけましょう。
同じ所を何度も剃らないように気をつけましょう。

剃りが終わったら、きれいに拭き取り、クリームなどで保湿します。

毛を剃らないが長い部分をヒートカッターを使って長さを整えます。

処理する手順は、他のムダ毛と変わりませんが、毛の生えてる場所で
手が届きにくい、処理する姿勢がキツイなどの不便さもあります。

処理した後、肌が汚くならないように気を付けたいですね。

 

アンダーヘア

みなさんは、アンダーヘアの処理、どうしてますか?

人に気軽に話せないデリケートな事なので、ひとりで判断して処理したけど、
黒墨や肌荒れが気になりますね。

欧米では一般的なアンダーヘアの処理ですが、日本では全て処理するのは
一部の女性がする程度で、あまり広まっていません。
しかし、最近では見た目の美しさや衛生面から全てでなくて形を整えるなどの
部分的に処理する方は多いようです。

しかしアンダーヘアと言えばデリケートな部分なので、悩みなど表に出すことなく
自己処理で済ますことが多いと思います。
そのような場合、自己処理による処理方法から肌トラブルは人に相談しづらい事。
なので、悩みを持ってる女性は多いと思います。

自己処理の方法としては、カミソリ、電動シェーバー、毛抜き、除毛クリーム、
ワックス、家庭用脱毛器があります。

誰にも知られないまま、自分の都合で出来るというメリットがありますが、
自分で処理するのは手が届きにくい見えにくい、粘膜部分に近い。など、
処理が難しくなるデメリットもあります。それに自己処理は他の部分と同じように、
肌の負担があるので処理後のケアも大切です。